2014年11月22日

みことばの祭儀

本日の中学一年生のLHRの時間で、

聖堂にて「みことばの祭儀」が行われました。

中1聖堂訪問.jpg


「みことばの祭儀」とは、聖書の一節と、

それにまつわる神父様の説教を聞き、聖書を味わう集いです。

本日は、マタイによる福音書22章34節から40節を読みました。

律法のうちで最も大切な掟は何か、ということが語られています。

「主を愛すること」と、「隣人を愛すること」です。

星美学園に入学してから8ヶ月が経った今、

中学一年生たちはこれらの掟を守れているかどうか自問自答しながら、

落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。



11月26日(水)に、中学校説明会および授業見学会がございます。

授業見学会では、本校でどのような授業が行われているのか、

実際に校舎を周りながらご覧いただくことができます。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。




posted by FS at 11:23| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。