2015年03月03日

旅立ちの日に

昨日3月2日、本校の第六五回卒業式が行われました。

幸いなことに天気にも恵まれ、

65期生のこれからを象徴するかのような晴天でした。



卒業式_卒業証書.jpg

卒業証書の授与です。

また、皆勤賞など、各種の表彰がありました。

本年度は中高6ヵ年皆勤が13名、高校3ヵ年皆勤が9名でした。



学校長からの式辞の後、在校生から「愛の賛歌」の贈り物がありました。

「愛の賛歌」とは、新約聖書のコリントの人々への第一の手紙13章、

「最高の道である愛」に曲をつけたものです。



卒業式_答辞.jpg

卒業生代表による答辞です。

ユーモアと、星美で過ごした日々への想いが存分に込められた、素晴らしい答辞でした。



答辞の後は賛美歌「いつも喜んでいなさい」、共同祈願、「仰げば尊し」の合唱があり、

いよいよ閉式……となるところですが、ここで卒業生たちから、

歌のサプライズプレゼントがありました。


卒業式_旅立ちの日に.jpg

体育館の2階ギャラリーから、「旅立ちの日に」を歌ってくれました。



星美学園を巣立っていく生徒たちのこれからが輝かしいものになるように、

心よりお祈りしています。

65期生のみなさん、卒業おめでとうございます。




posted by FS at 13:57| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。